スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
治らない膀胱炎
2015 / 01 / 12 ( Mon )
まな、年末にはおしっこの状態も良くなり3日まで抗生剤を続け
10日に再度尿検査をしましょうとなっており10日に通院しました。

10日の検査はまた逆戻りでした。

詳しい検査の為、まなのおしっこは外注にて検査する事になりました。

エコーの結果、これと言ったものは無いが膀胱壁が太く小さな部分何か所か色が違う
ところがあるので1㎝に満たない小さなポリープがあるかも知れないという事でした。

詳しく調べるには細胞をとって検査しなければなりません。

心臓に持病があるもうすぐ11歳のまなには大きな負担となり
私も検査には踏み切れません。

ひとまず、尿検査の結果を確認しそこから次を考えることになりました。

これからまなには穏やかに過ごしてほしいと考えており
負担になる検査や治療は受けずまなが自宅で辛くなく過ごせるなら
それでよいと考えています。

あいの時にできる限りの治療を!と行い結局長く入院しさせ
血管がつぶれるくらいに点滴しかえって辛い思いをさせたと
悔やんでおります。

単なる難治性の膀胱炎ならまだよいのですが・・・。
とにかく来週の結果を待ってみます!




スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<難治性膀胱炎 | ホーム | あけましておめでとうございます!>>
コメント
--お久しぶりです--

治療は考えますよね。
投薬や入院、長生きしてほしい気持ちはもちろんあります。
ただ、その治療や検査は誰のため?と考えたときに悩みます。
結果の出ない悩みです。
私も華のことを教訓にと思いますが、華は華、風は風としてその時その時に悩んで答えを出して、後悔しながら共に生きていくのだと自分に言い聞かせてます。
お互い後悔が少ないように頑張りましょうねo(`^´*)
by: りえ * 2015/01/14 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

りえさん
ありがとうございます!
高齢になればなるほど治療や薬に敏感になります。
あいの時はただ必死だったけれどまなに関してはあいに教わった
いろんな事が知識としてあるので考えながら進むことが出来ます。
悔いは必ず残ると思います・・・だからりえさんの言われるように
悔いが少なくて済むように頑張りましょうv-398
by: 愛のママ * 2015/01/15 10:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimanamama.blog15.fc2.com/tb.php/524-4e7f2a82
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。