スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
まなの膀胱炎
2014 / 12 / 09 ( Tue )
まなは膀胱炎になりやすく治りにくいです
というのも抗生物質に耐性があり使える薬が決まっているからです!

ここ2、3年は症状もなく落ち着いていたので安心していたのですが・・・。
どうしてもまなのおしっこのにおいが気になり検査していただいたところ
やはり菌・細胞・血液が見られエコーで膀胱の肥厚が見られました

新しい先生だったので抗生剤に気を付けてほしいと念を押したのですが・・・。
帰宅し夕食時に服薬、その後嘔吐が始まり深夜まで嘔吐を繰り返しました!

翌朝には元気になり食欲もあったことから間違いなく薬の影響と思われます。

2年前も同じことがあったことを思い出し病院へ確認に行きました。

その日はあいを診てくれていた先生でカルテが3年前までの確認しかできておらず
2年前と同じ処方がされて居たことを教えてくださいました。

先生と相談し薬についてたくさん話し合い今回の抗生剤を決め直し
今後の流れをきちんと話し合い帰宅。

ドキドキしながら昨夜の夕食後に服用
私・娘・息子に見つめられ思い切り甘やかされながら無事に過ごしてくれました。

長く服用するとまた耐性が出来たり菌交代が起こるのも怖いので
検査時期をきちんと決めてもらいました。

今回のことは先生にも非がありますが私がきちんとまなに起こったことを
伝えきれなかったことも問題だと思います!

あいの治療に関しては薬やデーターなど確認事項が多いため
ノートを付けていました。
まなもこらからまなちゃんノートを作り確実な話ができるように心がけたいと
思います

信頼している病院ですが最近若い先生方が増え
長くおられる先生が医院長とあいの元主治医くらいしか居なくなりました。

若い先生方が自信を持ち診察するようになってきたのを感じ嬉しく思っては
いたのですが裏を返せば慎重さがなくなってきた、自分の意見を通す診察に
なってきたとも言えます。

ここは親である私が強くあるべきですよね・・・頑張ります









スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<怒りを越して悲しい! | ホーム | 変な親子>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimanamama.blog15.fc2.com/tb.php/518-162a6df0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。