スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
バトン
2006 / 02 / 09 ( Thu )
さくらコさんからバトンが回ってきました。
今回のバトンはちょっと変わっています。
回す方がお題を決めるようで我が家には「ペット」という
お題が回ってきました。


 お題は≪ペット≫
 

では…


Q1.自分の身近にいる『ペット』は?

もちろん一緒に暮らしている
あい・まな(犬・キャバリア)
はな(猫)です。


Q2.今、妄想している『ペット』は?  

妄想ですかー?
夢ははブレン・トライ・ブラタン・ルビーの4カラーのキャバリアに
囲まれて暮らしたいです。

Q3.最初に出会った『ペット』は?

私の記憶にある最初のワンは祖父が飼っていた太郎(ミックス)です。
祖父は捨て犬を拾って育てていて、いつも3~5匹の犬が
家にいました。
初めて飼ったのはポインターという猟犬で”ベス”という名前でした。



Q4.特別な思い入れのある『ペット』は?

どの子もみんなそれぞれに特別な思い入れがあります。
語るとすごく長くなるのでその中のひとつを書きます。

私が娘の年くらいにやってきた”アニー”という名前の
マルチーズです。
シロアリ駆除の薬の影響でてんかん持ちになり大変な生涯でした。
(引越し前に駆除をして大丈夫と言われてから入居したのですが・・・
可哀想なことをしてしまいました)
私が18歳の時に亡くなりました。
ずっと一緒に育ってきた姉妹のように思っています。
てんかん持ちにしてしまったこと、
突然の発作で最後を迎えたらしく学校に行っていて間に合わなかった事が未だに悔やまれます。
アニーの事を思い出すと今でも涙がこぼれます。




Q5.『』の中を指定して5人にお願いする
って事なんですが…
今回も申し訳ありませんがここで止めさせていただきます。
すみません。

でもみんなのことを思い出すいい機会になりとても楽しかったです。


スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<SOSです! | ホーム | SOSです!>>
コメント
--ポインターって--

 たしか大型犬ですよねw愛のママさんはたくさんのワンちゃんに囲まれてたんですね♪

 新しいブログがヤフーなので…コメントもトラバもOKなはずなんですけど・・設定もう一度触ってみます!! 情報たくさんくださいね。少しでもお力になりたいです!!
by: さくらコ * 2006/02/10 06:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

シロアリ駆除の薬の影響・・・。
よく、システム?が分からないのですが、残留薬品を舐めたりして、てんかんになってしまったのでしょうか???
文章を読み下っていって、えっと立ち止まってしまいました。
ご家族の誰の責任でもないし、怒りの矛先に困りますね。
私なら相手の業者訴えるかも?!
アニーちゃんの最後を看取ることが出来なくても(学校だから不可抗力ですもの)、きっと天国から愛のママさんにずっと微笑み掛けていますね。
そう思います☆
by: Angieママ * 2006/02/10 10:51 * URL [ 編集] | page top↑
--やっぱり--

悔やんでも悔やみきれない、後悔する別れってありますよね。
私もまたごんぼのことを思い出し、目頭が熱くなってしまいました。
でも、あの時の後悔があったから、そらさくを守っていく自身と決意があるのかもしれません。
私もごんぼの最後は見とれませんでしたが、亡くなる日の朝に見せてくれた奇跡の笑顔は一生忘れることはないと思います。
by: そらさくママ@会社 * 2006/02/10 14:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

ママさんは、たくさんのワンちゃんと生活されたんですね。
動物と一緒の生活って本当に自分も優しくなれますよね。
でも、ショックなこともあったんですね。
薬の影響って本当に怖いしでも、これは業者の責任だと思いますか゜・・
アニーちゃんも天国で家族やワンちゃん達を見守ってくれてるでしょうね。
飼ってたワンちゃんが天国に行つた時ってどんなに辛い思いだったか私も
先住犬かガンで亡くなったので解ります。しっかり覚えてますよ。本当に可愛いお顔で安らかに眠ってました。
by: わんぱくラム * 2006/02/10 14:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

さくらコさん
はい!白地に茶色いぶちがある大きなワンです。
ワン・ニャンに関する情報はよく目にします。
またご協力お願いしますね。

Angieママさん
私も子供だったのでよくわからなかったのですが床下に散布する薬品で直接接する事もなくワンには影響はないが心配ならば少し時間を置いてワンを入れたらどうか?と説明を受けて用心して引越しを延期して間を空けたのですが結局てんかんを起こしました。
業者に申し出たのですが因果関係を確認できないとか(今までそういうことは無く影響も考えにくい)たまたま発症の時期と重なったとか引越しのストレスが引き金になったとか言われて挙句に犬だしこれからの長い人生の援助は無理!みたいな事を言われたようです。
両親も子どもに手がかかりその上ローンを抱えたので生活が大変な時期で結局泣き寝入りだったようです。
今ならきっと戦ったでしょう!
そんな事もあり母もアニーには申し訳ない事をしたと未だによく口にします。

そらさくママさん
私もあの日いつものように玄関で見送ってくれたアニーを忘れません。
いまはあいまなはなを守る為に頑張らないといけませんね。
前の子達にとっては姉でしたが今は母ですから・・・。

ラム母ちゃんさん
何回別れを経験してもこればかりは慣れなんてありませんよね。
どの子も本当に大好きでした。
先住犬はガンで亡くなったのですか・・・辛い思いをされたのですね。
だからなおさらラムくんの為に頑張っておられるのですね。
母ちゃんさんの頑張り、いつも感心しています。


by: 愛のママ * 2006/02/11 21:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimanamama.blog15.fc2.com/tb.php/168-39d5a921
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。