スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
朗報です!
2006 / 01 / 15 ( Sun )
そらさくママさんのサイトより2つ朗報が飛び込んで来ました。
このような情報はいつもながらとてもうれしいです。
ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

まずは12月3日にお願いをしたキャバリアの男の子です。
(以下コピペです)


保護先でバディくんと名付けられたこのキャバくん、

里親様決定したそうです♪

詳細は『コチラ』http://bbs5.as.wakwak.ne.jp/80948/blog/blog.cgi

保護された方(さりいさん)は、やはりご自分でこのまま一緒に暮らそうとも考えたようですが、バディくんは超甘えっ子のキャバリア…多頭飼いのさりいさん家よりも、「バディくんだけに愛を注いでくれる家庭を!!」と考え、里親募集をご決断したようです。

もちろん、優しいさりいさんにそのまま可愛がってもらうのも、バディくんにとっては幸せなことだったでしょう。

でも、より良い環境を一生懸命探してあげたさりいさん。

けして状態が良いとはいえなかったバディくんを献身的に看病して愛したさりいさん。

私はさりいさんに頭が上がりません。

そして、これだけのペットブームの中、愛くるしいパピーたちが連日店頭で並べられている状況にもかかわらず、5歳のバディくんを家族に迎えることに決めてくれた里親様にも頭が下がります。

こんな優しい人たちに囲まれて、バディくんはこれからもっともっと幸せになるんでしょうね( ´艸`)

それを考えると私も胸が弾みます。

世間にはまだまだ助けを求めている仔たちがたくさんいますが、こうやって1人ずつでも幸せになって行く姿を見れると、心が穏やかになります…


そしてもうひとつ
12月25日・1月8日にお願いしました。ココア君です。
こちらは引き続き里親探しにご協力お願いいたします。

先日、タイムリミット2時間前に救われたあのココアくん、

保護先でどうしているか保護された方が日記を公開しています♪

保護日記はこちら『ニココア通信』http://yaplog.jp/nicocoa/

ココアくんの他に、ニコちゃんというネコちゃんも保護されているようです。

日記を読んでいると、日に日に状態が良くなっていくココアくんの様子が伝わってきて、
本当に嬉しくなりました。

病気もあり、辛い思いをしたココアくん。

今は仮住まいかもしれないけど、これから決まる本当の家族・今保護してくれている家族の愛情をたっぷり受けて、病気など跳ね飛ばして欲しいです。



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<恐ろしいニュース! | ホーム | 緊急のお願い>>
コメント
----

おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑
by: MOKK
* 2006/01/15 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
--(^。^:)ほっ--

~(=^‥^)//,.・:*:・°★,.・:*:・°☆ よかったですぅぅぅ(´~`*)

幸せになってくれるとイイですね(〃∇〃)
by: さくらコ * 2006/01/16 03:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

ほっとしますね。
きっと幸せになってくれますよ。
里親さん保護してくださった優しい方に感謝でいっぱいです。
by: わんぱくラム * 2006/01/16 12:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

里親さんのところで幸せになってほしいですね^^
ペットブームの陰で不幸になっていくワンちゃんもいっぱいで・・・みんなが幸せになることを願わずにいられませんe-340
そしていつも私を幸せな気分にしてくれるニコナに感謝ですe-415
by: ニコナ * 2006/01/16 14:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

MOKKさん
始めまして。早速遊びに行かせていただきたかったのですがコメントURLから行けません。
よかったらまたコメントくださいね。

さくらコさん
本当によかったです。
もうおうちが出来た子もまだな子もみんな幸せになって欲しいです。

ラム母ちゃんさん
保護された方も里親様も皆様の優しさには感謝と脱帽の思いです。
みんなきっと幸せになってくれますよね。

ニコナさん
そうですよね!
私もあいまなはなのおかげで幸せと思える日が過ごせるんですよね。
捨ててしまう人、連れ去る人にもう一度考えて欲しいです!
みんなが幸せになってくれることを願っています。
by: 愛のママ * 2006/01/16 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimanamama.blog15.fc2.com/tb.php/158-fee64d40
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。