スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
緊急のお知らせ
2005 / 11 / 15 ( Tue )
以前のの記事で、『動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律』の内容について触れましたが、“環境省が動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に関する意見の募集をしている”とそらさくママさんの別館で報告がありました。
以後ママさんのサイトをそのままコピーさせていただきました。

皆さん、私たちの意見が述べれるまたとないチャンスです!!

1. 意見募集対象
 (1) 動物取扱業に関する基準等
 (2) 特定動物に関する基準等
 (3) 動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置要領
 (4) 家庭動物等の飼養及び保管に関する基準の改定
 (5) 展示動物の飼養及び保管に関する基準の改定
 (6) 犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置要領の改定

2. 意見募集期間
 平成17年10月18日(火)~平成17年11月17日(木)18:00必着
 ※郵送の場合は同日必着

詳細はhttp://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6453

これまでの法改正で、ペットを虐待したり、捨てたりしたら罪を問われるようになりました。
しかし、飼い主に保健所へ連れて来られたペットたちは、殺されてしまうのです。
虐待したり、捨てたりして殺す人と、なんら変わらない。
その人たちと同じように飼い主が殺しているのに!!!!!!!
ただ自分で殺さないだけ。
自分で殺さないからそんなに罪の意識も芽生えない。
だから心も痛めずに保健所に連れて来れるのです。
これっておかしくないですか?
なぜこんな飼い主の為に、私たちが払った税金で尊い命を殺さなければならないのか?!
なぜこの飼い主は罪を問われないのか?!

私個人の意見ではありますが、飼い主が亡くなった等、本当に仕方のない理由以外、最後まで面倒をみれなくなった飼い主は裁きを受け、刑罰を科せられるべきだと思っています。
それくらいの覚悟がないから安易に動物を飼い、捨てるのです。

先日も書きましたが、法律ができたことによって良心あるなしに関わらず「もう儲からないな」と繁殖場を閉鎖してしまう人が出てくるでしょう。
その繁殖場で頑張っていた仔たちは?!
安楽死で処分されたり、放置されて餓死させられたりするでしょう。
自ら愛護団体に申し出たり、見つかったりして里親募集する繁殖屋はほんの一握りかもしれません。
こういったことも阻止する為に、そしてより良い法律にする為に私たちは意見を述べなければならないと思います。

考えても見てください。
動物と暮らしていない人間が決めた法律が、どこまで私たちの気持ちを汲んだものになっているでしょうか?
もちろん法改正には長期の話し合いが行われ、専門の方の意見を聞いて臨んでいると思います。
でも、私たち一般オーナーの意見、これが一番大切なのではないでしょうか?

大袈裟に言うと…
日本の性犯罪に対する罰則が軽いのは、昔、『男』のみで決められた法律であるからです。
そこにもし女性がいれば、その女性の意見が反映されていれば、もっと重い刑罰になっていたのではないでしょうか。
それと同じで、私たち一般オーナーの意見が反映されていない愛護法など、もしかしたらまったく意味のない法律になるかもしれないのです。

例えどんなに理想的な法律が出来ても、その網を掻い潜って悪いことをする輩はいるかもしれないのかもしれない。
でも少しずつでも改善していくしかないのです。

そして今回は私たちの要望を述べることが出来るのです。
全ては反映されないかもしれない、でも思いは通じるはずです。
期日は11月17日(木)まで。
皆様、お急ぎください。
1人でも多くの方の目に触れるよう、リンク&トラバも大歓迎です。
そして私たちオーナーの意見が反映された素晴らしい法律になることを祈りましょう。

ワンニャンに関わらず全ての命に平等な法律になりますように…。

この世から不幸な仔などいなくなりますように…。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<愛犬キャッチフレーズ | ホーム | ありがとうございます。>>
コメント
----

いつも紹介してくださってありがとうございます!!
1ヶ月も前から募集してたのに、気が付かなかったとは、そらさくママ、何たる不覚(><)!!
でも今からでも遅くはないので、こうやって1人でも多くの人に知ってもらうことが出来たらいいですね!!
by: そらさくママ@会社 * 2005/11/15 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

そらさくママさん
私のブログは見ている人も少なく、なんのお役にも立ちませんが気持ちだけでもお役に立てるとうれしいです。
もう2日しかありませんが1人でも多くの人の目に触れてくれれば幸いです。
by: 愛のママ * 2005/11/15 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimanamama.blog15.fc2.com/tb.php/131-45e6a66d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。