スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
動物愛護管理法改正
2005 / 10 / 13 ( Thu )
<赤ちゃんペット>販売禁止へ トラブル多く 環境省

 環境省は13日、来年6月から、犬や猫を念頭に生後間もないペットの販売を禁止にすることを決めた。赤ちゃんペットは環境の変化に弱く、輸送途中などで病気になる恐れがあるためで、販売を開始できる具体的な時期は調整中としている。
 販売禁止の方針は、同日開かれた中央環境審議会(環境相の諮問機関)に諮られ了承された。来年6月に施行される改正動物愛護管理法に合わせて実施される。
 国内では、「かわいい」などの理由で幼い時期のペットが人気で、同省の調査では犬、猫の約6割が生後60日以内にペットショップに仕入れられ、販売されている。しかし輸送途中で弱ったり、死ぬなどトラブルは後を絶たない。
 このため、同法の改正で動物取扱業が登録制となるのに合わせ、赤ちゃんペットの販売禁止も条件とすることにした。
 改正法ではこのほか、ペットの状態をよく確かめずにインターネットなどを通じて販売するのを防ぐため、販売前にはペットの状態を2日以上観察し、健康や安全に問題がないか確認することも業者に義務付ける。


今日のニュース記事です。
まだまだ問題点は山済みなのですが1つずつでもよくなってくれると
うれしいです。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ちょっと・・・ | ホーム | 今週は・・・。>>
コメント
--ようやくですね。--

でもいつも思うのですが、全然内容が決まってない!!施行が遅いっ!!
仕方がないことなのでしょうが、むずむずします(^▽^;)
この法律が施行されたら、安易に繁殖させるブリーダーや悪質ペットショップが減るでしょうね。
子犬や子猫を「売ることが出来る」月齢まで育てるには、労力とお金が必要ですもの。
採算合わなくなって辞める人多いのでは?
でも、儲からないから放置して殺す、なんてことも多発しちゃうかもしれませんね。
この辺の対策もきちっと考えて施工して欲しいですね(><)!!

PS.あーちゃんの担任ほんと腹が立つんですけど…。やる気ないなら教壇を降りて欲しいです!!(`Д´)!!
by: そらさくママ@会社 * 2005/10/14 13:32 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとうございます。--

そらさくママさん
そうですね。手放しでは喜べないところもありますね。
最近ミックスちゃんが販売されていることが多くなっているように思うのですがわざとではないのでしょうか?
昨日のショップオープニングチラシなどは10数匹が目玉商品化のように載っていました。
遺伝子の問題などを考えると怖いです。
(娘の担任は以前も親から辞めさせてくれ!と嘆願された事があるそうです。
新任だったため温かい目で見守ってくれと言う話で終わったようです。あれから2年・・・変わってないですよね。)
by: 愛のママ * 2005/10/14 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimanamama.blog15.fc2.com/tb.php/106-d0d76a5f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。