スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
はなちゃん 旅立
2015 / 07 / 24 ( Fri )
はなちゃんが虹の橋に旅立ちました。

昨日、母が買い物から帰ると泡を吹き倒れていたそうです。
すぐにR先生が来て治療をして下さり
一旦は落ち着いたのですが間もなく息を引き取ったそうです。

先代のはなも伯母が気づくと泡を吹いて倒れていたことを思い出します。
同じ名前にしたからといってそこまで同じでなくて良いのに・・・。

原因ははっきりしませんが・・・昨朝、ノミ取りの薬を垂らしたので
それをなめてしまったのでは?という事です。

自分の責任だ!母の落胆は心配になるくらいです。

私はきっと伯母がはなちゃんを迎えに来たのだと思います。
可愛がっていたわんにゃんと過ごしているが最後に一緒に過ごしていたはなちゃんが
気になって連れていったのでしょう!

はなが倒れていたとき母は伯母に連れていかなで!と願ったそうです。

ごめんね~!寂しいから連れて行くね!と言っていたと思います。
母にもそう話しました。
私たちが伯母に託したはなちゃんだもの仕方がないです。

はなちゃん短い付き合いでしたが一緒に過ごせて楽しかったよ!

これからは伯母や歴代のわんにゃんとゆっくり過ごし家族のことを
見守っていてくださいね!

それとあいに会ったら私たちは元気にしていたと伝えてください。

はなちゃん、ありがとう!!
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
温度差
2015 / 07 / 23 ( Thu )
私は基本冷え性の寒がりです。

私が快適な室温だとまなはハーハー言いながらピーしてアピール!
まなが最適だと私は寒くて困ります。

なので私は靴下・上着が離せません

息子もいつも炎天下で練習をしているので室温はあまり下げたくない様子!

しかし、まながハーハー言い出すとピーして専用タオルケットを肩にかけています。

そうは言ってもまなもあまり冷やすことは出来ないのでおなかにタオルをかけたり
エアコンの温度を細かく動かして様子を見るようにしています。

家族みんながまなのハーハーが基準でエアコンの温度を調整しており
落ち着けば1度上げハーハー聞こえたら1度下げるを繰り返しています

日中は留守が多いのでどうしてあげることもできませんが
自分で移動して加減しているようです!

まなが元気に過ごしてくれるのが1番!
でも、悪い子したらちゃんと叱るからね~!
今朝もこっそり悪い子していたまなに言って聞かせました。
(母さんはまなに甘いからな~と横で娘が言っていましたが・・・。)

まなが快適なら母は真夏に靴下・上着でも我慢しますよ~

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近のまな!
2015 / 07 / 13 ( Mon )
暑さに弱いまな!

ここの所、少し元気がなく心配です。
土曜日も癲癇のような症状を起こしました。

軽いもので1~2分くらい身体が動かなくなる感じの発作で
意識もしっかりし辛い困った顔でずっとこちらを見ています。

今度なったら動画を撮ってと娘に頼んでいたのに
お母さん~!と叫び(キッチンで洗い物中でした)取り乱し撮り忘れ

まなちゃん大丈夫!と声をかけ身体に触れているとすぐに落ち着きました。

まなの姿がキッチンからもすぐ確認ができるように
まなが最短距離で安全に移動できるように
室内をプチ模様替えをしました。

しょこら~せっかく頑張ったのにまなを押しのけて突進しないで~

まなが快適に過ごせるように頑張ります
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
消防団
2015 / 07 / 09 ( Thu )
私の住む町内には消防団があります。

伯母の家の前に分団がありよく消防車やホースを手入れする姿を見ていました。
火事になればサイレンと鐘の音を耳にしたものです。

最近はご近所の苦情でサイレンも鐘の音も小さく時間も短縮され
近くの火事に時しか鳴らさないと言う決まりになったようです。

以前、主人の勤める工場で家事が会った際、消防団のホースが届いていなかったと聞き
寂しくなったことがありました。
すごい人たちと思っていたのになんだそれ?!
私の中で消防団は情けない団体と変わってしまいました。

先日、HEATという消防団をテーマにしたドラマが始まりました。
その中で消防団は直接消火が出来ずホースで給水確保をすると出てきました。

そのシーンを見たとき地元の消防団のホースのことを思い出し
失敗でも情けなくもないのだ!
そんなことを思ってしまった自分を反省しました。

なぜ早く消火しないんだ!近隣の方が罵倒するシーンがありました。

消防団の方は規制が多くいろんな葛藤を持ちそれでも頑張っている!
本業もあるのに頑張っている!

改めて地元の消防団をかっこよく思えるようになりました。


未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。