スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
獣医師
2015 / 01 / 29 ( Thu )
昨夜、TVで獣医師の特集を見ました。

お1人は夜間往診に走っている先生。
もうお一人は動物病院の先生です。

往診医の姿を見てR先生は昼も夜も往診に走っていると
思うと改めて頭が下がる思いです。

家族でR先生の話をすると自然にあいの思い出話になりました

泣いてばかりの私に気を使って言えない雰囲気の時期もありましたが
今は家族で笑ってあいの思い出に触れることが出来ます。

あいの11歳に比べるとまなはあかんな~と息子。
家族がうんうん!
しょこらはもう一つあかんな~
うんうん!

まなはあいに守られ
しょこらはまなに守られ
だんだん下の子はあかんたれになっています

子供のどちらかが獣医になってくれたら・・・と思った事もありました。
息子は少し考えてはみたみたいですが
わんこを家族として暮らしてきたわが子たちはわんこへの思いが強いので
獣医学部の内容に耐えれない。
可愛いとか好きとかでは乗り越えれない
病んで辞める人のタイプに当てはまるので
病むかも・・・とR先生に言われそうかもしれないと納得しました。

子供たちもそれでもという思いもなくやはり病むタイプだと確信しました。

人に厳しくわんこに優しいR先生、色んな場面を乗り越えてきた
強さがあるから頑張れるんだ

まなが高齢になり先生に飛んできてもらわなければいけない事が
あるかもしれない
深夜でも来てくれると思うと頼もしく安心できる。

M病院の先生方が入れ替わり若い先生が増えた中
頼りにしている先生も間もなく産休に入る様子。
心配だがもしもの時はR先生がいるので大丈夫!

私も親として頑張らないといけません!
だってそうできない親はR先生のお叱りを受けますから(笑)

お前、動物看護士取ったら?と主人!
取っても国に認められた資格では無いみたいだし
仕事が忙しく子供たちの学費もかかるので無理です。
でも、動物看護や介護も学んでみたいな~と思っているこの頃です
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
難治性膀胱炎
2015 / 01 / 20 ( Tue )
昨日、まなの結果が出たと連絡を受け通院しました。

結果、抗生物質耐性菌の難治性膀胱炎という結果となりました。

詳しく調べればきちんとした原因や隠れた病気があるかを調べることが出来ますが
高齢のまなに辛い思いをさせる体力を奪う検査となるため
それはお断りしました。

前に検査した時と全く違う薬に反応しており
使えると思い服用していた薬は効かない菌でした。

この年末年始全く効かない薬を服用していたため
一旦良くなったかのように見えたのにすぐに再発したという事です。

外注が年末年始で休みだった為、詳しい検査が出来ず検査が年明けになった事で
まなに余計な負担をかけてしまいました。

薬を変更し治療を開始!
初めて服用する抗生剤でひやひやでしたが
問題なく服用し元気に過ごしています。

繰り返す膀胱炎。
変化する耐性菌。
どう対応すべきか悩みますが出来ることをしていくしか
ありません。

クランベリーが膀胱炎に良いので
早速、クランバリー入りのおやつと乾燥クランベリーを食べてもらっています。

食事に関してももう一度勉強しなおして
今度は尿路系の強化に努めたいと考えています。

まなちゃん頑張れ~!
母さんも頑張るからね~!!


未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
治らない膀胱炎
2015 / 01 / 12 ( Mon )
まな、年末にはおしっこの状態も良くなり3日まで抗生剤を続け
10日に再度尿検査をしましょうとなっており10日に通院しました。

10日の検査はまた逆戻りでした。

詳しい検査の為、まなのおしっこは外注にて検査する事になりました。

エコーの結果、これと言ったものは無いが膀胱壁が太く小さな部分何か所か色が違う
ところがあるので1㎝に満たない小さなポリープがあるかも知れないという事でした。

詳しく調べるには細胞をとって検査しなければなりません。

心臓に持病があるもうすぐ11歳のまなには大きな負担となり
私も検査には踏み切れません。

ひとまず、尿検査の結果を確認しそこから次を考えることになりました。

これからまなには穏やかに過ごしてほしいと考えており
負担になる検査や治療は受けずまなが自宅で辛くなく過ごせるなら
それでよいと考えています。

あいの時にできる限りの治療を!と行い結局長く入院しさせ
血管がつぶれるくらいに点滴しかえって辛い思いをさせたと
悔やんでおります。

単なる難治性の膀胱炎ならまだよいのですが・・・。
とにかく来週の結果を待ってみます!




未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あけましておめでとうございます!
2015 / 01 / 06 ( Tue )
今年は新年からインフルエンザにかかりずっと寝ていた私

まなしょこは喜んでずっと私にくっついてくれていたので
余計に苦しかったですが暖かいまなしょこに挟まれ幸せに?過ごしました。

しょこらが眼鏡を舐めていたので気が付くと視界がものすごくが悪くなっていました。

今年は娘は進学し生活に変化が出ることと思います。
息子もテニスに大学進学にとますます大変になってくるでしょう。

まなしょこは元気に過ごしてくれたらそれだけで申し分ないです

今年もよろしくお願いします
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。