スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
家庭教師
2007 / 06 / 25 ( Mon )
家庭教師の勧誘?!毎晩電話がかかって来るんです。
それも本名か偽名かわかりませんが個人名でかけてくるので
子供が出てもちゃんと私を呼びます。(泣)

ちょとここの所体調を悪くしていて
それでなくても家事が大変なのにわざわざ出て毎日
勧誘だといい加減に腹が立ちます。

「いらないです!!」
即答してもひつこく話して来ます。

大体は「うちは某有名進学塾に行っているので結構です」と言えば
(言っているだけで行っていませんが・・・)
すぐに切ってくれるのですが
先日の彼はひつこかったです。

「塾を辞めて僕に任せませんか?」
「絶対に損は無いです!」
なんと自信過剰な彼でしょうか?
「は~!!嫌です」
どこの誰かも知らないのにこちらの事を知っている
突然電話をかけてきた変な自信家の男の子
こんな人に任せる人いるんですかね?

主人には聞かずに切ればいいのに・・・と言われますが
なんだかそれでは失礼な気がして聞いてしまうんです。

教育なんたらだの家庭教師のダレダレだのの皆さん
もう少し考えた方が良いと思いますよ。
こんなやり方では信頼して子供なんて預けれないです。

スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
電話
2007 / 06 / 09 ( Sat )
この週末PTAの連絡事項で何名かに連絡を取ったのですが
子供さんが出るケースが多かったのです。
それがまた面白いんです。

女の子さんがでるお宅はそつが無く
「はい!○○です。」
「こんばんは。○○小学校の○○ですがお母様いらっしゃいますか?」
「お待ちください。」
(電話の向こう・・・ママ~○○さんから電話よ~
って感じです。

それが男の子となると
「はい」
「○○さんのお宅ですか」
「誰?」
「○○小学校の○○ですがお母様・・
(もう聞いていないようでママ電話・どこから?・○○と会話が聞こえる・・・思いっきり呼び捨てかー
とっても申し訳なさそうにママさんが出てきてお互い苦笑いです。

我が家はと言うと
娘は問題ないのだが息子が・・・。
受話器を取るや否や以前教えた通りのセリフを弾丸のように話すんです。
終わるまで相手には一言も話させません
「もしもし、○○ですがどちら様ですか?」
これです。
そして「お母さん電話」
「どこから?」
「わからん!}
わからんってどちら様ですか?って言っているのに・・・聞いていないんですよ。
だから私が留守のときは絶対に電話を取らないように頼んでいます。
防犯上の理由もありますが留守番電話のほうが
相手の名前がわかるだけ役に立つんですよ。
悲しすぎます・・・。

そういえばまだ娘が小さかったとき
電話を覚えてワンタッチダイヤルでよく実家に電話をかけていたのですが黙っているので息だけがハフハフ聞こえて母が
いたずら電話と間違う事件がありました。
子供って本当に面白いですよね。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ありがとうございます。
2007 / 06 / 07 ( Thu )
5月27日はまなのお誕生日でした。
それに際しましてお祝いのコメントやプレゼントを贈っていただき、
まなのお誕生日を一緒に祝ってくださった事を
本当にうれしく思っています。
ありがとうございました

Angieママさん
アンジーちゃんやそらさくちゃんとお揃いのフードボウル
これからの季節にピッタリの大き目コーム
NYから帰国時に買って来られた大切なおもちゃを
まなだけでなくあいの分まで送ってくださりありがとうございます。
あいまな共におもちゃが気に入ったようで2つあるのに
取り合ってます。(笑)
20070607143637.jpg


そらさくママさん
大人気!そらさくつなぎ・・・それもあいまなバージョンを
特別に作ってくださいました。
私も娘も大興奮で大喜びです。
そして、あいまなお楽しみそらさくクッキーも沢山頂きありがとうございます。
こちらでもあいの分まで頂いて本当に申し訳ないです。
20070607143606.jpg

20070607143702.jpg

未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
無事に退院
2007 / 06 / 02 ( Sat )
先週の火曜日お蔭様で母は無事に退院しました。
皆様に大変ご心配をおかけしました。

無事にと言ってもまだ体調は万全でなく
自宅療養で行きましょうという感じでかかりつけの医院で
点滴を受けています。

まだまだ辛そうですが病院のベットで居るよりも
ワン達や孫に囲まれている方が精神的のも良いようで
日に日に気力が戻ってきているように思います。

簡単に思っていた今回の入院&手術。
以外にも長引いてしまい母の負担が大きくなってしまいました。
どんな病気でも油断はならない!
改めて感じました。

後は日にち薬です。
早く元気になってくれる事を願って頑張ります!
未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。